asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

亀有・柴又観光に関するオススメ情報|asoview!TRIP(アソビュートリップ)

亀有・柴又の記事一覧

映画「男はつらいよ」や、漫画「こち亀」の舞台で有名な亀有・柴又エリア。両作のファンにたまらない観光スポットが盛りだくさんのエリアです。柴又駅を降りて改札を出るとすぐ、男はつらいよの主人公である「寅さん像」が迎えてくれます。駅のすぐ先にある「帝釈天参道」は、お買い物や食べ歩きが楽しめるスポットとして人気。参道には数多くの商店が立ち並び、男はつらいよの撮影舞台として使われた「とらや」では、香ばしい匂いが食欲をそそる焼きたての草団子が味わえます。さらに、帝釈天参道の先に見えるのが「柴又帝釈天」。年に6回、病即消滅・不老不死を祈願する日「庚申の日」があり、多くの人で賑わいます。柴又帝釈天から、江戸川の方向へ歩いていくと「矢切の渡し」という渡し船があります。船に乗ってみると、自然に囲まれた景色の中に東京スカイツリーが見え、江戸川の心地よい風と合わせて楽しめると人気です。また、亀有周辺では「亀有公園」と「香取神社」が、漫画こち亀に登場するスポットとして人気です。そのほか、町のいたるところにポーズの違う両さんの銅像が立っているので探してみましょう。