asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

神田・神保町観光に関するオススメ情報|asoview!TRIP(アソビュートリップ)

神田・神保町の記事一覧

130年以上の歴史を誇る、世界最大級の古書店街「神田古書店街」があり、「本屋の町」と呼ばれる神保町。約170店舗以上の書店が立ち並び、文芸書から専門書まで、多くの種類の本を取り揃えています。毎年10月の終わりから11月の初めまで、約1週間開催されるのが「神田古本祭り」です。この祭りでは、靖国通りの歩道、約500mの長さにかけて、最新の本からなかなか店頭で普段みつからない貴重な本まで、約100万冊の本が並びます。また神保町は、「カレーといえば神保町」と言われるほど、カレー屋さんが集まる激戦区です。欧風カレーの「ボンディ」や「ガヴィアル」、スマトラカレーが名物の「共栄堂」など、観光に来た際は名物のカレーを味わってみてはいかがでしょうか。一方で、神田地域の観光スポットとしては、「神田明神」が人気です。この神社には「縁結び」や「厄除け」、「商売繁昌」などのご利益があり、多くの参拝客で賑わいます。また、二年一度、5月中旬に開催される「神田祭」に合わせて行ってみるのもおすすめ。一週間開催される神田祭は、特に「神幸祭」と「神輿宮内」が見ものです。神幸祭では、神田、日本橋、大手、丸の内、秋葉原を神輿が回り、神田周辺の町中を盛り上げます。神輿宮内は、200基もの神輿が宮入参拝するので、神田明神一体が神輿と人でいっぱいになり、お祭りの掛け声と共に祭りの熱気で溢れます。そのほか、「多町大通り」などを歩いてみると、国の登録有形文化財「松本家住宅主屋」などをはじめとした、通りの建物から古き良き東京の下町の趣を感じられます。

さらに目的で絞り込む