asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

木場・東陽町・清澄観光に関するオススメ情報|asoview!TRIP(アソビュートリップ)

木場・東陽町・清澄の記事一覧

神社仏閣が多く、江戸の風情を感じる、木場・東陽町・清澄エリア。このエリアの代表的な観光スポットである「清澄庭園」は、東京都の名勝に指定されている回遊式林泉庭園です。 園内では、俳人・松尾芭蕉が「おくのほそ道」へ出発する姿が描かれている像があります。そのほか、庭園の東側にある「深川江戸資料館」では、江戸時代の生活道具など、当時の街並をリアルに再現。江戸時代の歴史や暮らしを原寸大で感じられるスポットとして人気を集めています。清澄の南にある門前仲町は、東京の古くからの町並みを感じられるエリアです。門前仲町駅から徒歩5分ほどの「深川不動堂」は、「梵字」の壁が特徴的な建物と、毎日開催される薪を炎で焼き払い災厄を取り除く「護摩祈祷」が人気。また、深川不動堂に隣接する「富岡八幡宮」は、毎年8月に開催される、江戸三大祭りのひとつ「深川八幡祭り」の舞台として知られています。人々が「わっしょい」のかけ声の中、清めの水を神輿にかけ合うことで有名で、”水かけ祭り”ともいわれています。地元のグルメとしては、ネギとアサリを味噌で煮込んでご飯にのせた「深川めし」を堪能してみてはいかがでしょうか。漁師の町として栄えた清澄の郷土料理です。