asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

高江 遊

休日写真家 高江遊。 自らを「休日写真家」と呼ぶように、実は本職は写真家ではなく、大手メーカー勤務のサラリーマン。大規模なフォトコンテストで大賞を受賞したことをきっかけに、休日のほとんどを世界の絶景撮影の活動に捧げる。彼の作品は「世界の絶景 カレンダー2017(エイ出版)」や「絶景の旅 未知の大自然へ (K&Bハブリッシャーズ) 」を始め様々な書籍に採用されているほか、著名なスマートフォンにも初期記録され、全世界に向けて発信されている。2017年3月には初の個展となる「高江遊 写真展 Vol.1 サラリーマンが連休に撮影した世界の絶景」を横浜ランドマーププラザ地下の「BUKATSUDO GALLERY」で開催し、ニュース番組でも取り上げられるほどの反響となった。最近では自身の公式サイトで超高解像プリント作品の販売を始めるなど、活動の幅を広げている。 公式サイト:http://takae.com

  • 【第5回】ヴェネチア共和国が築いた世界遺産「城塞都市コトル」。

     次の絶景はアドリア海の最深部ともいわれるモンテネグロのコトル湾にある城塞都市コトルです。ボスニアのモスタルから南に進めば、コトルに直接向かうこともできます。こ...
  • 【第4回】ボスニアの絶景「スタリモスト石橋」へ

     クルカ国立公園での撮影を終えて、スプリトの宿に向かいます。高速道路を使えば約1時間の距離ですが、アドリア海を見たくなり、遠回りですが海沿いの道を通ることにしま...
  • 【第3回】ヨーロッパで最も美しい滝「スクラディンスキ大滝」

    今回の目的地は「スクラディン大滝」。  プリトヴィツェ湖群国立公園を離れシベニクに向けて出発。距離は約170キロで、休憩時間含めて3時間のドライブ...
  • 【第2回】プリトヴィツェ湖群国立公園 | 宝石のような16の湖が連なる世界遺産

      「プリトヴィツェ湖群国立公園」へ  Mala Osojnicaからの下山後、すぐに第2の撮影ポイントであるクロアチアのプリトヴ...
  • 【第1回】エメラルドの湖水をたたえるスロベニアの絶景「ブレッド湖」

      クロアチア経由でスロヴェニアへ  夏休みの初日、成田からクロアチアの首都ザグレブ(ザブレブとも)に向かいました。2017年8月現在、日...