ユネッサン(箱根小涌園) 120%楽しむための情報やクーポンをご紹介!

  • PR
  • 7311 |

ユネッサンは、箱根にある全天候型の温泉テーマパーク。施設内には、本格コーヒー風呂やワイン風呂など変わり風呂をはじめ、裸入浴の森の湯では、静かな空間で温泉を楽しめます。常設のものだけでなく、期間限定で個性的なお風呂も用意されているので、何度行っても楽しく魅力的。この記事では、ユネッサンの楽しみ方を徹底解説します!

【最大1700円割引】箱根小涌園ユネッサン クーポンはこちら!

ユネッサンとは?

神奈川県箱根にある温泉テーマパーク「ユネッサン」。正式名称は「箱根小涌園 ユネッサン」で、小涌谷にある観光会社が経営するリゾート施設の一部です。ユネッサンは主に2つのゾーンに分かれており、ひとつが水着エリア「ユネッサン」、もうひとつが裸エリアの「森の湯」となっています。

水着エリア・ユネッサンには、「ウォータースライダー」や死海を超える塩分量で体が浮く「浮遊風呂」などがあったり、「コーヒー風呂」「緑茶風呂」などの変わり風呂があったりと、ワクワクするお風呂が盛りだくさん。

さらにグルメ施設や休憩スペース、マッサージエステルームにショッピング施設が兼ね備えられ、子供から大人まで一日中楽しく遊べる施設です。ここからは、そんな癒しと遊び心が目一杯詰まった「ユネッサン」の魅力に迫っていきます!

ユネッサンの料金

まずはユネッサンの料金をご紹介していきます。

通常料金(税込)

ユネッサン(水着入浴)

  • 大人:2,900円
  • こども:1,600円

森の湯(裸入浴)

  • 大人:1,900円
  • こども:1200円

パスポート(ユネッサン+森の湯)

  • 大人:4,100円
  • こども:2,100円

シルバー(60歳以上)/障害者割引(税込)

ユネッサン(水着入浴)    

  • 大人:1,700円
  • こども:1,100円

森の湯 (裸入浴)    

  • 大人:1,200円
  • こども:800円

パスポート(ユネッサン&森の湯)   

  • 大人:2,200円
  • こども:1,400円

ユネッサンのクーポン情報

せっかくユネッサンへ訪れるならお得な割引を使いましょう!

公式サイトのクーポンを利用する

ユネッサンの公式HPでは様々なクーポンを配布しています。使用方法はクーポンをプリントアウトするか、入場料金を支払う際にスマホでクーポンページを提示するかです。あまりにも多いので全部はご紹介できませんが、一部ご紹介していきます!

ファミリーパス

ユネッサン&森の湯すべてが利用可能。大人1名とこども1名の入場でお得に楽しめます。

  • 通常料金:6,200円→5,000円

イタリアン DE SPA

ユネッサン&森の湯すべてが利用可能。さらに、イタリアンレストラン「アンティパスタ」でのセットメニューが付いたお得なプランです。

  • 大人通常料金:5,914円→4,500円
  • 小人通常料金:3,680円→3,000円

アフタヌーンパス

ユネッサン&森の湯すべてが利用可能。14時からの入場でも、お得な価格で楽しめます。

  • 大人通常料金:4,100円→2,900円
  • 小人通常料金:2,100円→1,900円

公式サイトのクーポン詳細はコチラ!

ネットで事前購入!スマホを見せるだけの便利な電子チケット

こちらでは様々な種類の電子チケットを販売中。事前購入チケットなので、当日入場する際もスマホを提示するだけとスムーズです!内容は、ユネッサン・森の湯両方、または単体の入場料割引にオリジナルの入浴剤が付いたプランや、ユネッサン・森の湯に素敵な食事が付いたプラン、入場時間によって割引になるお得なプランなどとなっています。

コンビニ割引

また、全国のローソンやミニストップといったコンビニではユネッサンの前売りチケットを販売しています。

パスポート(ユネッサン&森の湯)

  • 大人4,100円→3,800円
  • こども2,100円→1,800円

ユネッサン

  • 大人2,900円→2,700円
  • こども1,600円→1,400円

森の湯

  • 大人1,900円→1,700円
  • こども1,200円→1,100円

ユネッサンの営業時間

ここでは、ユネッサンの営業時間をご紹介していきます。季節によって営業時間が変動するため、お出かけ前には公式HPでチェックするのがおすすめです。なお、最終入場は営業終了1時間前となっています。

ユネッサン

  • 9:00~21:00(8月)

森の湯

  • 11:00~21:00(8月)

ユネッサンの混雑状況は?

多くの人に人気のユネッサン。いつ頃行けば混雑を避けられるかが気になるところです。

担当者の方に聞いたところ、1年を通してのピークは夏休み中でもあるお盆シーズン。やはり夏本場となる7月・8月には混雑を覚悟のうえ出かけなければならないようです。逆に狙い目のシーズンは12~2月と、長期の休暇(5月・GW、春・夏・冬休み)以外の平日とのことでした。

ユネッサンに遊びに行く際はぜひ参考にしてくださいね。

宿泊もできる!ユネッサンのホテル情報

ユネッサンへ泊りがけで行ってみようと考えている方には、オフィシャルホテルがおすすめです。ここでは3つのホテルをご紹介します!

箱根ホテル小涌園

いつもと違う安らぎの空間で、四季折々の贅を心ゆくまで堪能できる森の中のリゾートホテル。

美しい景観を眺めながら入れる露天風呂は、箱根ホテル小涌園の魅力のひとつです。ユネッサンからは一番近い距離にある宿泊施設となっています。

箱根ホテル小涌園 格安プラン・予約はコチラ!

B&Bパンシオン箱根

欧風の外観・内装がオシャレな、最近流行りのリゾート感あふれる宿泊施設。料金は他のホテルよりリーズナブルなので、目的にあわせて自由に楽しめるプライベートホテルとなっています。

お部屋は、シングル・ツインルームが多く、特にカップルにはおすすめです。

B&Bパンシオン箱根 格安プラン・予約はコチラ!

箱根小涌園 美山楓林

2016年3月にオープンした温泉宿です。

全室和室のすっきりとした客室、大浴場にはかけ流しの露天温泉、必要なものだけのシンプルなおもてなしが魅力となっています。

高級感溢れるお部屋は、特別な日などに利用してみてもいいですね。

箱根小涌園 美山楓林 格安プラン・予約はコチラ!

ユネッサンへのアクセス情報

電車・バスの場合

新宿駅より

  • 新宿から小田急線(ロマンスカー)で、箱根湯本まで約90分、その後箱根湯本から箱根登山バス・伊豆箱根バスで小涌園まで約20分

小田原駅より

  • 小田原駅から箱根登山線で箱根湯本まで 約15分、箱根湯本から箱根登山バス・伊豆箱根バスで小涌園まで約20分
  • 小田原駅から箱根登山バス・伊豆箱根バスで小涌園まで約40分

車の場合

  • 東名高速道路厚木ICより約60分
  • 東名高速道路御殿場ICより約40分

駐車場

ユネッサンには第一駐車場と第二駐車場の2つがあります。

  • 収容台数:1,000台
  • ご利用時間:8:00~21:00
  • 駐車料金:1日1,200円

※ユネッサン駐車場は2時間までは無料

ユネッサンは日帰りでも楽しめる?

ユネッサンは、もちろん日帰りでも充実した1日を過ごせます!

どれくらいの予算が必要?

ユネッサンへ日帰りで訪れるとき、電車・バスを利用する場合はぜひクーポンを使ってください!小田急を使うなら「ユネッサン湯遊びクーポン」でお得に遊べちゃいます。これを使用した場合の値段がこちら。

新宿から小田急を利用した場合

  • 大人2人:8,940円(パスポート付き)
  • 大人2人+子供(小学生)1人:11,480円(パスポート付き)

※8月1日から8月16日の間は上記の料金に別途1,200円が必要

たったこれだけの料金で、家を出てから1日ユネッサンを楽しんでまた家に帰ってこれます!箱根湯本駅からバスを利用する場合は「箱根小涌園ユネッサン セット乗車券」を使ってくださいね。

個室や貸し切り風呂は使えるか?

日帰りでゆっくりとしたひと時を過ごそうと考えている方には、貸切風呂と個室がオススメです。ユネッサンでは、個人で使える有料の貸切風呂と個室が用意されています。数に限りがあるので、利用する際はあらかじめ予約しておきましょう!

貸切風呂

  • 1室/1時間:5,000円
  • 時間:11:00~20:00

※2名以上での利用に限ります

個室

  • 【ユネッサン(全7室)】1日:8,000円 【森の湯(全2室)】1日:5,000円
  • 【ユネッサン】:9:00~18:00 【森の湯】:11:00~20:00

相部屋にはなりますが、広々とした無料休憩室も用意されているので快適な時間を楽しんでくださいね。

持ち物は何が必要?

ユネッサンを訪れるにあたって何を持っていくのがベストなのか、気になるところです。ここでは、子連れの方へ向け必要な物をピックアップしご紹介します。

シャンプーは必要?

シャンプーは必要ありません。ユネッサン・森の湯ともにシャンプー・石鹸が常備されています。もしお子さんの肌を気にするなら、普段から使用しているシャンプーを持っていくほうがいいかもしれません。

上着は必要?

ユネッサンでは1着200円で上着(館内着)の貸し出しを行っています。もちろん持ち込みもOK。子供用もあるので特に心配はありませんが、冬や季節の変わり目などには肌寒く感じられる時もあるので、お子さんが風邪を引かないように上着は持って行ったほうがいいでしょう。

水着は必要?

ユネッサンでは、4F入場ゲート前にあるショップ&レンタル「ukiuki」で 水着のレンタルが可能です。うっかり忘れてしまった時にも安心。ただし気に入るものがあるかは分からないので、出かける前はしっかりチェックしておきましょう!

レンタル水着 料金

  • 女性用:1,080円 S~6L(フィットネスや水中運動用アクアスーツのセパレーツタイプ)
  • 男性用:650円 M~7L(ショート丈のサーフパンツ)
  • 子供用:650円(スクール水着多数)
  • ラッシュガード:870円(黒無地)

タオルはある?

タオルも有料での貸し出しを行っています。料金はバスタオル1枚100円、フェイスタオル1枚50円。もちろん持ち込みも可能です。また、タオルセットとオリジナル入浴剤2コが付いたクーポンも販売されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

子供連れの方が気になるポイント

プールや森の湯に赤ちゃんは入れる?

ユネッサンではおむつの取れていない赤ちゃんでも、プール用おむつと水着を併用することで一緒にプールで遊ぶことができます。プール用おむつも水着もユネッサンで調達可能。さらに、「ユネッサン」の屋外プールにはお子様向けの遊戯施設もあるので、思いっきり遊べるでしょう。ただし「森の湯」は利用できないのでご注意ください!

子供用の設備(おむつ交換スペースなど)はある?

ユネッサンには「Babyroom(ベイビールーム)」と呼ばれる、ママさん専用の個室が設けてあります。室内にある設備は「おむつ交換用ベッド」「授乳イス」「調乳用温水設備」。さらにお子様用トイレも新設し、小さなお子さんを連れた家族でも気分よく楽しめる設備が充実しています。

次のページ→ユネッサンの温泉・プール

公式チャンネル

箱根小涌園ユネッサン

藤田観光株式会社

水着エリア屋外ゾーンを拡大!「源泉かけながし 絶景露天風呂」が登場!

公式チャンネルを見る

ページTOPへ

「箱根湯本」周辺の関連記事

このページのTOPへ