asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

[PR]

ドローンをもって出掛けたい、“ドローンジェニック”なアクティビティ3選

WRITER:きたがわさおり
SHARE THIS ARTICLE

ドローンを実際に手に入れたら、次は「どこで飛ばす?」「オススメの場所は?」という疑問もでてきます。そこでアソビュー編集部では、ドローンでいい画を撮るために最適な、アウトドアアクティビティを厳選! 実際にカメラマンがDJIのドローン「Mavic Pro」を使って撮り下ろした“ドローンジェニック”な写真と動画を紹介するとともに、ドローン撮影に最適な理由も解説します。

ラフティングのリバーガイドはドローンの第一人者! フォトジェニックなスポットを教えてもらえます。
「I LOVE OUTDOORS」のラフティング

ドローンジェニック:おもちゃのように見えるゴムボート
撮影方法:定点、追っかけ&引っ張り(追いかけるようにor牽引するように撮影)
撮影難易度:高い(機体を目視できない)
 
ドローンジェニック:水とゴムボートの躍動感
撮影方法:定点
撮影難易度:低い(下は川なので注意)

 まず紹介したいのが、ラフティングの聖地として知られる水上(みなかみ)に拠点を設けるアウトドア・アクティビティ・ショップ「I LOVE OUTDOORS JAPAN」でのラフティング体験です。ここのオーナーは「グラッシー」というニックネームのオーストラリア人。リバーガイドも外国人スタッフが多く、まるで海外に来たかのようなお店の雰囲気も魅力です。さらにグラッシーは知る人ぞ知るドローンの第一人者で、5年以上前からドローンを使った撮影を行っているとのこと。「ドローンで撮影するなら、この場所からこう撮ったらいいよ!」といったように、彼に聞けばドローン撮影のコツを何でも教えてくれます。

(上手に撮影するためのコツはコチラの記事にて)

 今回は編集部員(きたがわ)がラフティングで川を下っていく様子を、別部隊が車で追いかけながら撮影。グラッシーにアドバイスをもらいながら、ドローンジェニックなシーンを切りとっていきます。体験場所の利根川は木々に囲まれながらも、基本的には川の真上は抜けている場合が多いので、撮影も比較的しやすいです。ただし飛ばす場所が常に水の上なので、ある程度操縦に慣れてからの撮影をオススメします。

・ラフティング×ドローン撮影の極意を教えてくれる
・川の臨場感と友達の笑顔を撮影できる
 

 

主催:I LOVE OUTDOORS JAPAN
集合場所:I LOVE OUTDOORS JAPAN 群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢169-1
料金(税込):13000円~

このプランの詳細を見る!

 

 

 

撮影慣れした賢い馬たちと一緒に楽しむ、ホーストレッキング×ドローン撮影。
「八ヶ岳ロングライディング」のホーストレッキング

ドローンジェニック:道の木漏れ日を上から狙える
撮影方法:定点、追っかけ(追いかけるように)
撮影難易度:低い

 

ドローンジェニック:地面に落ちる影のコントラスト
撮影方法:追っかけ&引っ張り(追いかけるようにor牽引するように撮影)
撮影難易度:高(枝との距離感が難しい)

 

 次におすすめするのは、山梨県の小淵沢にあるアットホームな乗馬クラブ「八ヶ岳ロングライディング」でのホーストレッキングツアー。 山梨県北杜市は名水の里といわれていて、雄大な山岳景観や清らかな空気の中で過ごしている乗馬クラブの馬たちは、とても生き生きしている印象です。またここの馬は人が大好きで優しい子が多いと評判。代表の岡田晃一さんいわく、「うちの馬は撮影慣れしているんですよね。ミュージックビデオの撮影なども頻繁にあるし、ドローン撮影も経験しているのでカメラ機材には慣れていますよ」とのこと。馬はとても臆病な動物なので、普通ならドローンが近づくと興奮してしまう(怯えてしまう)らしいのですが、ここの子たちは問題なさそうです。とはいえ、馬もいきなりだとびっくりする可能性もあるので、体験前にはクラブ内の敷地で予めドローンを飛ばし、岡田さんに「ここまでの距離なら近づいて大丈夫!」と目安を判断してもらうのがよさそうです。

 さて、馬でトレッキングする風景を撮影しに出掛けます。ラフティングに引き続き、私きたがわが編集兼モデルという大役を任されておりますが、ラフティングのように車で追いかけるのではなく、ドローン撮影者も一緒に体験できるパターン。Mavic Proのような持ち運びしやすいモデルなら、一緒に乗馬体験をしながら撮影できます。実際に体験中は、このエリアを知り尽くしたガイドさんと「ドローン映えしそうな道があるから、行ってみようか?」と撮影場所を自由に相談できるのもポイントです。

・撮影慣れした、賢い馬がいる
・八ヶ岳の大自然×馬という映画のような画が撮れる
 

主催:八ヶ岳ロングライディング
集合場所:八ヶ岳ロングライディング 山梨県北杜市小淵沢町10266
料金(税込):13500円~

このプランの詳細を見る!

 

 

体験も撮影もできる、ひと粒で二度おいしいマウンテンバイクツーリング。
「アサマフィールドネットワーク」のMTBツーリング

ドローンジェニック:人と森とその先の広大な森林
撮影方法:追っかけ&引っ張り
撮影難易度:低い(広くて安心)

 

ドローンジェニック:紅葉と牧草地の色変わりを平面で表現
撮影方法:浮上&降下
撮影難易度:低い(広くて安心)

 3つ目は、北軽井沢にある「アサマフィールドネットワーク」のプランです。ここでは北軽井沢の自然を肌に感じられるマウンテンバイク(MTB)ツアーを体験できます。ツアーでは専用のマウンテンバイクを使い、代表の堀江博幸さんと一緒にオススメのスポットを巡ります。体験をする前に、参加者の体力やスキル、要望に応じて体験者に合ったコースを考えてくれるので、「ドローン映えしそうなポイントに行きたい!」というお願いもOK。マウンテンバイクでは車で入れない場所に行けるので、自然の中を駆け抜けていく様子や山の中にある幻想的な滝の画を狙うこともできます。

(上手に撮影するためのコツはコチラにて)

 このツアーでまわるエリアには牧草地や畑といった広々とした場所が多いため、撮影に不慣れな初心者でも安心して撮影できるのもポイントです。また、ドローン撮影者も一緒にアクティビティを楽しみながら撮影できるので、仲間で想い出をつくりたいという方にもオススメです。

 

・撮影者も一緒にMTB体験ができる
・広々としていて撮影をしやすい

 

主催:アサマフィールドネットワーク
集合場所:北軽井沢スウィートグラス第3駐車場 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448
料金(税込):5800円~

 

このプランの詳細を見る!

 この記事を見て、ドローンが欲しくなったら「DJIドローンが「欲しくなる」から「使ってみた」まで、5つのプロセス」の記事で詳しく説明しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。